Author

  • 名前:のあ
  • 性別:女
  • 年齢:33歳

京都府出身の、コスプレイヤーの、りのあです。ラジオやコスプレイベントで私と一緒にコスプレイベントに参加できる人募集してます。 美味しいもの食べたりボカロ聴いたり、身体を動かすことが好きです。

検索

人間みたいゾウの話です…~「ゾウのババール」

絵本の主人公はババール。そのままですね。服を着ています。町に住んでいて2本の足で歩いています。長い鼻がとても便利です。手の指の代わりになっています。愛くるしい理由は、こんなゾウの姿がいいのでしょうね。

物語はとても人間臭い設定です。ババールの母親は森のなかにあるジャングルで猟師に殺されてしまいます。ババールは逃げて、パリへ行き、そこで暮らすようになる…スゴイ話ですよね。優しい婦人に助けてもらい学校まで通います。勉強しているんです。

ジャングルとは大違いの都会暮らしが続くと、ババールは悩みます。ここがゾウとは思えない葛藤です。ふるさとのジャングルが恋しくなります。でも、お世話になっている老婦人には言い出せません。何でしょうか?このストーリーは。キャラクターから受ける印象とは少し違いませんか?

最終的にはジャングルに帰ることを決断します。続きは「ゾウのババール」を読んでみてください。児童文学にも時代の空気が反映しています。古きフランスへのあこがれや、政治的な意味合いが含まれている、とか。それは仕方がないことです。素直に読んでください。ババールが愛されているのはそのような背景とは無縁なのですからね。

ページ上に戻る